【資格】AWS Cloud Practitioner に合格!勉強方法を紹介

WORK

先日、AWS Cloud Practitioner の試験を受験し、合格したので、
私の勉強方法を紹介したいと思います。

私のスペック

まずは私のスペックを紹介していきますね。
IT業界は7年目。Windows Serverの運用、構築に携わることが多めですが、
様々な案件を渡り歩き、それってエンジニアなの?という仕事もやり、あまり技術的スキルはなし。

クラウドを実際に触れたことはなく、IaaS PaaS SaaSがわかるくらい。
AWSの資格をとる1ヶ月前にAzure Fundamentals(AZ-900)の資格を取得しました。
なので、クラウドに関してはAzureの資格取得に勉強した知識のみです。

Azureの勉強方法についてはこちらで紹介しています。
合わせてご覧ください。

【資格】Azure Fundamentals (AZ-900)に合格!勉強方法を紹介

私が受験した Azure Fundamentals(AZ-900) AWS Cloud Practitioner は両方とも基礎的な位置づけの資格です。
まだ実務経験がない方やクラウドについて学びたい方にぴったりな資格だと思います。

それではさっそく勉強方法を紹介していきたいと思います。

勉強方法

書籍にて学習

まずは書籍を購入しました。
私が購入したのはこちら

AWS認定クラウドプラクティショナー/山下光洋/海老原寛之【合計3000円以上で送料無料】

まずは書籍を1周しました。
Azureの資格を取得したばかりだったので、クラウドの基礎的な内容自体は一緒なのですが、
AzureとAWSでは用語が異なるので、その違和感がありましたが、すぐに慣れます。
しかしAWSは用語は略語が多く、横文字が苦手な私は書籍を読むだけでちょっと疲れました。
はじめは流し読み程度でいいかもしれません。

下記に紹介するUdemyの講座と合わせながら、講義を受けた箇所をもう一度読み直したり、
試験前に逆引きで学習することが多かったです。

初めて読んだ時はちんぷんかんぷんでしたが、だんだんとわかるようになってきます。
とても丁寧にわかりやすく説明してくれている書籍です。

Udemyにて学習

学習オンラインサイトであるUdemyにて下記講座を受講しました。

これだけでOK! AWS認定クラウドプラクティショナー試験突破講座(豊富な試験問題290問付き))

まずは動画の講座を受けたのですが、かなり基礎的な内容です。
途中でハンズオンも挟みます。私はAWSに触れたことがなかったので、
ハンズオンはやりたくて、こちらの講座を購入しました。

サーバーの知識がある方は飛ばしながらでもいいかもしれません。
私は一応全部視聴しましたが、知っていることも多かったです。

また講座だけでなく試験問題もついてきます。


この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)

模擬試験も購入しました。
全部で7回分ついてきて、
基礎レベル2回、応用レベル3回、難易度高2回となっています。

私は基礎レベルを中心に行いました。
回答とともに解説があるので、解説の部分を活用していました。

基礎レベルで7〜8割とれるようになった段階で応用レベルに取りかかりました。
正直、いっきにレベルが上がります。
基礎レベルでだいぶAWSのことがわかった気になっていたのですが、応用レベルでは知らないことがたくさん出てきました。
応用レベルも合格点(70%以上)を取れるまでは実施しましたが、反復しているうちに問題を覚えてしまっているため
合格点までいっていましたが、あまり内容を理解していなかったです。

難易度高の問題が実施していません。

Udemyは月に2回ほどセールを実施しているので、セール期間中に購入することをおすすめします。
私はセールで1600円で購入しました。

無料登録をしておくと、セール情報をメールでお知らせしてくれます。



無料問題集にて学習

検索して出てきた、無料問題集を実施しました。
私が実施したのはこちらの問題集です。⇨無料問題集

このサイトでは様々な問題を取り扱っていて、Azureの資格勉強の際もお世話になりました。
若干、問題が重複し、回答も違っているのでどこまで信用するかは自己責任ですかね。。

試験を実施してみて…

想像していたよりも難しかったです。
見たことない単語もでてくるし、ところどころ英語のままだし、、、

正直落ちたと思っていました。

結果は824点/1000点(合格ライン700点)だったので、
想像していたよりも点数が取れていたという印象です。

まとめ

以上、私の勉強方法の紹介でした。

クラウドの基礎レベルの資格でAzure と AWS を両方受験してみて、
私はAWSのほうが難易度が高く感じました。
(どちらも勉強期間は1か月です)

どちらもクラウドの基礎資格であり、実務経験がなくても資格取得は可能です。
これからクラウドを勉強したいと思っている方にはぴったりな資格だと思います。

私は、AWSの基礎知識がついているうちにAWSの上位資格であるソリューションアーキテクト(Solutions Architect associate) の資格取得にむけて学習しとうと思います。

SAKI

1990年生まれのインフラエンジニア。 2019年6月に男の子を出産。 WEBに興味を持ち、趣味でブログをはじめました。 グルメ、子育てについてがメインにな...

プロフィール

ピックアップ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。