• HOME
  • ブログ
  • Work
  • 【資格取得】AWS SAA(ソリューションアーキテクト アソシエイト)に実務経験なしで合格

【資格取得】AWS SAA(ソリューションアーキテクト アソシエイト)に実務経験なしで合格

Work

こんにちは。
AWS認定資格であるSAA(ソリューションアーキテクト アソシエイト)に合格したため、勉強方法を紹介していきたいと思います。

私のスペック

まずは私のスペックから紹介したいと思います。
IT業界は7年目。7年目と聞くとベテランのように思いますが、運が悪かったのか、様々な案件を渡り歩き、これといって強みのある技術はなし。
そもそもあまり技術に強くないエンジニアです・・・。
Windows Serverの構築、運用の経験があるくらいで、クラウドに関しての業務経験は全くなしです。

クラウドについては全くわらかない状態のまま、今回の資格「SAA」の受験前に以下の資格取得をしました。

  • Azure Fundamentals(AZ-900)

  • AWS Cloud Practitioner

どちらもクラウドの基礎的な資格です。
こちらの2つの勉強をして、クラウドの基礎知識を身に着けました。

もともと、AWS SAA の資格取得も目標にしていたのですが、クラウドの業務経験なし・クラウドの知識なし の状態だったため、
SAAの資格取得の前に、基礎的な知識をつけること、証明するために上記2つの資格を取得しました。

上記2つの資格取得についても投稿しているので、よかったら合わせてご覧ください。

【資格】Azure Fundamentals (AZ-900)に合格!勉強方法を紹介

【資格】AWS Cloud Practitioner に合格!勉強方法を紹介

勉強方法

書籍にて学習

こちらの書籍を使用しました。

AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト【電子書籍】[ 佐々木 拓郎 ]

クラウドプラクティショーを取得した時にも使用したのですが、丁寧で優しく、読みやすいです。

Udemyにて学習

学習オンラインサイトであるUdemyにて下記講座を受講しました。
これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)

全26時間あり、すべてやるとかなりのボリュームです。
ハンズオンが多く、AWSに触れたことがない方は実際に触ってみるのがいいと思います。
私もこのハンズオンを何回も実施しました。
模擬試験も3回分ついてきます。解説が充実していておすすめです。

ただ、本番の問題とは異なります。
たまに「同じ問題が出る」というような問題集もありますが、この模擬試験は本番の問題とは異なります。

私は、模擬試験の1回目はすべて30%台でした。
合格率が低すぎて焦りましたが、はじめはこんなものです。
焦らずに、解説を読みながら問題の見直しをしっかりやりましょう。

一応、3回分の模擬試験はすべて合格点になるまで実施しましたが、何回も実施するとただ答えを覚えてしまうだけなので、あまり点数にこだわらないほうがいいと思います。


AWS公式模擬試験の実施

試験を予約する際の同じサイトで模擬試験を実施できます。
通常2.000円かかりますが、私はAWS Cloud Practitioner の資格取得の特典で無料で実施できました。
問題は32問なので、本番の試験とは異なりますが、雰囲気はつかめます。

私は本番試験を受けようかな〜と思っている段階で実施したところ、合格率32%としか取れず、絶望となりました・・・。
この試験結果を受けて、受験日を伸ばしました。

模擬試験の問題は後から見返すことができないので、スクショを取りながら実施するといいと思います。
また、解説等はありません。

模擬試験を実施して、まだ受験できない!と思ったあとは、Udemyのハンズオン、講座を必死にやりました。
あとはネットに落ちてる無料問題集などをやってみたり。

試験を実施してみて・・・

かなり難しかったです。正直落ちたと思いました。
試験時間はたっぷりとあるのに、見直しをしたり悩んだりしていたら、残り3分になったので、
諦めて終了しました。

結果は729点/1000点(合格720点以上)
ぎりぎりの合格でした。
配点はわからないけれど、1.2問間違っていたらアウトだった・・・。

ギリギリとは言え、合格してホッとしました。

まとめ

結果的には、AWSの業務経験がなくてもSAA(ソリューションアーキテクトアソシエイト)の資格取得は可能です!!
個人的には最初からSAAの資格取得を目指すのではなく、基礎的なAWS Cloud Practitionerから勉強したほうが、知識もつくし、挫折しにくいと思います。

次は、AWS SysOps アドミニストレーター アソシエイトを目指して勉強していく予定です。

SAKI

1990年生まれのインフラエンジニア。 2019年6月に男の子を出産。 WEBに興味を持ち、趣味でブログをはじめました。 グルメ、子育てについてがメインにな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。