ダイエット

スムースベンデールの効果は? 実際に試してみた

先日、銭湯に行き、トイレにいくと目の前に張り紙。
その張り紙は「スムースベンデール」

わたし
わたし
ネーミング・・・www

なぜかすっごく気になってしまい、そのままスマホで検索。
どうやら温泉施設しか売っていないらしい。
通販だと楽天やアマゾンでも売っているけれど、箱売り。
バラで試せるのは、温泉施設のみということで、トイレから出て
すぐに脱衣所内になる、自販機で購入しました。

単品だと、確か480円だったかな?曖昧ですみません。
この価格なら効果がなくてもいいですよね。

こういう便秘対策的なものが好きなので、早速試してみました。

スムースベンデールとは?

スムースベンデールとは、お腹のお掃除をしてくれるというものです。

お腹のお掃除のタイミング
  • 太りやすくなってきたとき
  • お肌が荒れ始めたとき
  • お口のニオイが気になったとき
  • 汗のニオイが気になったとき
  • ウンチやガスのニオイがきつくなったとき

スムースベンデール 5つの特徴

①善玉菌

善玉菌に栄養をたっぷりと届けてくれます

②植物酵素

こびりついた汚れをやさしく分解してくれます

③30分〜1時間

スピーディーにお腹お掃除をします

④ナチュラル

自然原料100%で、薬品類はゼロです。

原材料

乳糖、クリーミングパウダー、ヨーグルトパウダー、植物酵素、脱脂粉乳、ビートオリゴ糖、ハトムギエキス末、ビフィズス菌、末乳酸菌末/クエン酸、香料、ビタミンC

自然原料なので、赤ちゃんから大人まで、妊婦さんもお年寄りも安心して飲めます。
※お子さんの場合は量が異なるので、しっかり確認してから試してください。

⑤サプリのサポート

お掃除されたお腹はいい栄養をからだへ。

スムースベンデールの飲み方

それでは飲み方を説明します。

  1. 飲む前の準備
  2. 飲み方
  3. お掃除中

①飲む前の準備

  • トイレは近くにあるか
  • 空腹か

2点ともOKであれば、問題ないです。

私は、すぐにトイレに行けるように、平日の在宅勤務日(会議などの予定がない日)の朝に試しました。

②飲み方

ベンデール1パックを常温より冷たい飲み物300〜500ccにいれて飲みます。

おすすめの割り方
  • 豆乳
  • ヨーグルトドリンク
  • 乳酸菌飲料
  • アップル、オレンジジュース

私は水と混ぜました。

粉末は溶けにくいとのことなので、プロテインを飲んでいるシェイカーにいれ、振りながら飲みました。
頻繁に振っても、溶けきらず粉っぽさが残っていました。

1パックが多いと思ったときは、半分くらいの量から試してみてください。ベンデールを飲んでから30分後くらいに温かい飲み物を摂ると、出やすくなる場合があります。

③お掃除中

汚れを分解しながら、やさしくお掃除していきます。
この時、お腹はゴロゴロしてきます。
だいたい飲んでから30分くらいすると、ゴロゴロしてくるようです。

あとは、流してピカピカスッキリ!

スムースベンデールの効果は?

実際に私の試した時の様子です。

  • STEP1
    08:20
    ベンデールを飲む
  • STEP2
    09:20
    1回目のトイレ。いつもより柔らかめの便。
  • STEP3
    12:30
    昼食食べてたらお腹がゴロゴロギュルギュル。食べ終わりに2回目のトイレ。水様便。
  • STEP4
    13:50
    とにかくお腹がゴロゴロギュルギュル。3回目のトイレに行くもほんの少しの便
  • STEP5
    16:50
    お腹にガスが溜まってつらい。便意はないけれど4回目のトイレへ。ほんの少しだけ出た

お掃除は30分〜3時間で終わるとなっていましたが、私は夜10時頃までゴロゴロギュルギュルしていました。
午後からはお腹にガスが溜まって苦しかったです。
おならが何回もでました。

お腹がゴロゴロギュルギュルしているわりには、あまり便意はなく、ごっそり出る!という感じはなかったです。
前日にしっかりと出したから溜まってなかったのかな?

まとめ

以上、お腹お掃除の「スムースベンデール」を試してみた結果でした。
私は、1日中お腹がゴロゴロギュルギュルしていました。
もし試される方は1日中予定がない日に行うほうが安全かもしれないです。

ガスが溜まって辛いわりには、そこまでごっそり出ることもなく、あまりスッキリ感を感じることができませんでした。
ただ、個人差がありますので、気になる方はぜひ試してみてください。

楽天やアマゾンでも購入できます。

ABOUT ME
SAKI
SAKI
1990年生まれのインフラエンジニア。 2019年6月に男の子を出産。 WEBに興味を持ち、趣味でブログをはじめました。 グルメ、子育てについてがメインになりますが、ジャンルを問わず、たくさんのことを発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。